ロシア去る決断「正しかった」 泳いで国後島から渡航の男性

概要

北方領土・国後島から「亡命のため泳いできた」と話し、難民認定を求めるロシア人男性(39)が9日までに共同通信の取材に応じ、ロシアのウクライナ侵攻を非難した上で、島を離れた判断は「正しかった」と振り返った。

記事詳細
https://www.47news.jp/world/ukraine/7639504.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました