【決死の避難】戦地から大阪へ・・・ウクライナ人の女性(37)と息子(13)の新生活【支援の輪広がる】

概要

軍事侵攻を受けたウクライナから避難し、大阪で新たな生活を始めた親子を取材しました。戦火で母国を追われ、慣れない暮らしを送る親子に支援の輪が広がっています。
(2022年4月22日放送)

#abcテレビ #newsおかえり
#特集

コメント

  1. デレステの民 より:

    ただただ世界の平和を願う

  2. Es Max より:

    心の傷も癒して、平和に安心して暮らして欲しい。

  3. ケンタ より:

    一時的な避難ができてよかったですね。早くウクライナに帰れるといいですね。

  4. りま より:

    支援の取り組みは素晴らしい!
    私も協力したいと強く思った
    でもこの方のおばあさんのように訳あって支援を受けれない人もいる、胸が苦しい

  5. Dustin より:

    民間人が犠牲になるのが辛い。

  6. 便所民バトンと垢の他人たち より:

    この人たちが一刻も早く元の生活に戻れる事を願う

  7. 横山佳奈 より:

    ウンクライナ生活元に戻りますように早く元気になって欲しいです

  8. Kemeko より:

    温かいね、心がほんわかしてきますね、オクサナさんやるな!、こういう人が日本で経験値を積んで活躍して欲しいね!

  9. シローさん より:

    関係者の皆様暖かいサポート有難うございます。

  10. catcatyoshi channel より:

    髪を整える仕事は尊いと思いました。整髪後の女性の顔は喜びに満ちて生き生きとして見えました。戦場では整髪どころではなかったですものね。

  11. Yarth Goodhill より:

    一過性ではなく、これをきっかけに長い信頼関係と絆を培っていくことが本質的に大切だと思います。

  12. チモシーs より:

    一日でも早く戦争が終わり、一日でも早く故郷に帰る日が来ると良いですね!

  13. くろすけ より:

    ほんとプーチンの罪は重いぞ!

  14. Xia Lumisture より:

    苦労の末に五体満足で非難できた幸運な人たちでさえも、引き裂かれた心はまだまだ生傷なんだな、とつくづく思いました。
    たとえ、かさぶたまで取れたとしても、一生痕が残る大きな傷を負ってしまったけれど、一緒に生きていきましょう。

  15. masa hira より:

    いつか帰国したとしてもまた日本に遊びにきて欲しいですね☺️

  16. 田中明日男 より:

    日本は 安全な国です。 安心して 暮らしてください

  17. 椎茸 より:

    引受そのものには反対しませんが、最近で言えば例えばペットの同伴に関するルールは感情面を優先するようなことはしてほしくないです。受け入れる側の体力的な問題に関する考慮以外にメリハリはきちんとしてほしいです。

タイトルとURLをコピーしました