参院選・比例代表で当選した参政党の神谷宗幣事務局長「衆議院への鞍替えも視野にないことはない」

概要

今回の参院選で一躍注目を集め、国政政党となった参政党。その事務局長で比例代表で当選した石川県加賀市在住の神谷宗幣さんが金沢市内で記者会見を開きました。

神谷さん:
「国会にみんなの活動の場を作るということを果たせましたので、その任をまず国会議員として果たしていきたい。この石川県の皆さんの声もしっかりと国政に届けていく」

全国で9万人以上、県内では800人以上の党員がいるという参政党。今後の展開は…。

神谷さん:
「党勢を拡大するためなら何でもやります。皆さんに選んでいただいたので、その声にはしっかりと応えなければいけませんから、何年かは国会議員の仕事をきちっとやるんですけど(衆議院への)鞍替えというものは視野にないことはありません」

神谷さんは今後、党の副代表を兼任し、来年春の統一地方選では県内で10人から20人ほどを擁立する方針だということです。

石川さんLiveNewsイット https://www.ishikawa-tv.com/minnano_news/
(2022年7月13日放送)
#参議院選挙
#参政党
#石川県

コメント

タイトルとURLをコピーしました