【タカオカ解説】台湾訪問に中国が猛反発!米No.3ペロシ氏 超勝ち気姿勢のウラに何が?他人事ではない日本…安倍元首相の“国葬”は要注意!?

概要

8月2日に台湾を訪問する見通しが報じられた、アメリカのナンシー・ペロシ下院議長。中国が猛反発し、台湾情勢の緊迫化が懸念される中、なぜペロシ氏は台湾訪問を敢行するのでしょうか?「超強硬派」と言われるゆえんとは?さらに、この米中関係の緊張は日本も他人事では済まされない!?安倍元首相の国葬で「用心するべきコト」が…徹底解説します。
(かんさい情報ネットten. 月曜・火曜は「タカオカ目線 」2022年8月1日放送)

#読売テレビ #ten #タカオカ目線 #高岡達之 #読売テレビニュース #かんさい情報ネットten #解説コーナー #ミヤネ屋 #あさパラ #高岡解説委員長 #ペロシ #ペロシ下院議長 #台湾訪問 #台湾情勢 #バイデン大統領 #米中関係 #C2 #グレイハウンド #C40 #安倍元首相 #国葬 #岸田総理

▼読売テレビ報道局のSNS
TikTok https://www.tiktok.com/@ytvnews
Twitter https://twitter.com/news_ytv

▼読売テレビニュース
https://www.ytv.co.jp/press/

▼情報ライブ ミヤネ屋
https://www.ytv.co.jp/miyaneya/

▼かんさい情報ネットten.
Facebook https://www.facebook.com/ytvten/
Instagram https://www.instagram.com/ytv.ten/
Twitter https://twitter.com/ytvnewsten
webサイト https://www.ytv.co.jp/ten/

▼情報提供はこちら「投稿ボックス」
https://www.ytv.co.jp/toukou_box/

コメント

  1. キャラメルみるく より:

    中国はどちらを取るかと言われたら、損得勘定よりもメンツを大事にすると思う。
    もしくは両方。

  2. もっこす69号 より:

    中国は殴り返してこない相手にしか攻撃しないよ
    クッソ派手に演習して牽制してるのも「やんのかコラ?」って唸ってるだけのヤンキーと一緒

  3. take Uchi より:

    関税かけた理由はちゃんと説明しないと
    アメリカ政府からクレーム来ますぜw

  4. wa ta より:

    刺激したら云々とか云う人もいるが、これくらい毅然とした態度をとってないと、権威主義国家は つけあがるのみ
    歴史の二の舞にならぬよう強いリーダーシップが必要

  5. 斑目獏 より:

    困ってる風の演出とか策士だよな(笑)。

  6. 五条通 より:

    地上波はBA5と旧統一教会の話ばかりですが、ペロシ氏の今回の訪台こそ重要なニュースであり、こちらを当然のごとくネットで報道する高岡さんは流石だと思います。

  7. 織田和男 より:

    ペロシ氏が台湾に行っても、軍事行動は無いね

  8. より:

    他人事ではなくこんな野蛮な隣国に軍事的に対応する為すぐにでも大幅軍事増強を実行する段階ですが、まだ検討中ですか?

  9. blavoski より:

    やっぱり空母打撃軍連れて行くつもりか

  10. 小川幸治 より:

    尖閣を脅かしてる国の代表を国葬に招待なんてあり得ない‼️

  11. RED BROWN より:

    読売が言うところが笑えるね。

  12. m fu より:

    金平、共産党軍が無様な負け方したらお前の首危ないぞわかってんだろうな

  13. P Saka より:

    中国が勝手に戦時物資を消費してくれるのはありがたいから、行くかもを醸し出し続けて疲弊したところに実際に訪問すればいいと思う。

  14. zero2328 より:

    日本もこれくらい腰の据わった政治家が欲しいものだ。林も一緒に行けばまだ評価も上がったが太陽光パネル利権があるので行けないだろう、我欲に汲々としている我が国の政治家は実に情けない。

  15. ヤナギダヨシコ より:

    ただの卒業旅行でしょう!
    隣国が騒ぎ過ぎです。

  16. ダイワスカ より:

    ロシアの時も戦争にはならん、ただの演習だからとか言ってた人達の予想を聞きたいな

  17. すけまさ より:

    「ペロシの飛行機を撃墜しろ」とまで中国で声が上がってる以上、
    ペロシ氏も命がけで行ってるんだろう。
    行く意味があるから命をかけてるんだろう。

    バイデンが弱腰だから、手本を見せてるとしか思えない。
    「撃てるもんなら撃ってごらんなさい。アメリカを本気で怒らせれば、中国なんか吹き飛ばすわよ」
    とペロシ氏の声が聞こえてきそうです。

  18. もすけ より:

    国葬といっても葬儀なのだから、個人として参加するのであれば中共にモンク言われる筋合いはない。

タイトルとURLをコピーしました