2019年6月

1/44ページ
  • 2019.06.30

日・サウジ首脳会談 イラン等中東情勢で意見交換か(19/06/30)

G20首脳会議閉幕から一夜明け、安倍総理大臣は来年の議長国のサウジアラビアと首脳会談をしています。大阪から報告です。 (政治部・吉野真太郎記者報告) G20首脳会議の会場の中にある国際メディアセンターです。29日までは世界各国のメディアで活況を呈していましたが、30日は閑散としていて、すでに一部の設備では撤去作業も進んでいます。そして、安倍総理は現在、サウジアラビアのムハンマド皇太子と首脳会談を行 […]

  • 2019.06.30

災害級の大雨の恐れ 土砂災害や氾濫などに警戒(19/06/30)

レーダーによる解析を見ると、梅雨前線の活発な雨雲は本州付近に東西に長く伸びています。特に、熊本県には同じような場所に次々と雨雲が掛かり続け、大雨をもたらす線状降水帯が見られます。現在、九州から東北南部にかけての広い範囲に大雨警報が出されています。さらに、熊本県、大分県、石川県には土砂災害警戒情報も出されています。この後、予想される雨の量は多い所で九州北部は300ミリ、四国と九州南部は200ミリなど […]

  • 2019.06.30

G20首脳宣言を採択し閉幕 反保護主義は明記されず(19/06/30)

大阪で開かれたG20首脳会議は自由貿易の実現などを盛り込んだ首脳宣言を採択して閉幕しました。「反保護主義」という言葉は明記されませんでした。 (政治部・安間由太記者報告) 反保護主義という表現が見送られた背景には、アメリカと中国の貿易を巡る激しい対立が続くなかで首脳宣言がまとまらない事態だけは避けたいという思いがありました。 安倍総理大臣:「自由貿易体制を支える基本的原則につき一致することができた […]

  • 2019.06.30

日ロ首脳 平和条約は交渉継続で一致(19/06/30)

日本とロシアの平和条約について安倍総理大臣とプーチン大統領が会談し、交渉を続けることで一致しました。 安倍総理大臣:「(平和条約について)引き続き交渉を進めていくことで一致しました」 ロシア、プーチン大統領:「困難で敏感な問題を話し合っていて、この対話を継続する」 29日の会談では北方領土での両国の共同経済活動について、今年秋にも観光やごみ処理などで試験的な事業を始めることで合意しました。また、プ […]

  • 2019.06.29

日ロ首脳会談 “平和条約は交渉継続”で一致(19/06/29)

平和条約に向けた交渉を継続することで一致しました。 安倍総理大臣:「(平和条約について)引き続き交渉を進めていくことで一致しました」 ロシア、プーチン大統領:「困難で敏感な問題を話し合っていて、この対話を継続する」 安倍総理とロシアのプーチン大統領の会談が終わり、北方領土での両国の共同経済活動を巡って、今年秋にも観光やごみ処理などで試験的な事業を始めることで合意しました。日本側は当初、今回の会談で […]

  • 2019.06.29

まもなく日ロ首脳会談 G20閉幕 安倍総理の手腕は(19/06/29)

G20首脳会議は「大阪宣言」を採択して閉幕し、日ロ首脳会談が行われる予定です。G20会場前から報告です。 (政治部・山本志門記者報告) この時間は日ロ首脳会談が始まっている予定ですが、まだ会談が始まったという情報は入ってきていません。プーチン大統領は遅刻魔としても知られていますが、今回は前の日程が大幅に遅れているためです。 会談の中身は焦点の北方領土問題を巡っては事前の調整でも溝は埋まらずに今回、 […]

  • 2019.06.29

「HPがパンクしたらしく」映画「新聞記者」公開(19/06/29)

メディアと権力との関係を問い掛けた映画が公開されました。 松坂桃李さん:「『新聞記者』のHPがきのうパンクしたらしくて、皆さんの感想が多くて。それくらい熱量のある作品なんだなと」 藤井道人監督:「1人のこの国に生きてる人間として何で今まで避けて来たのかと。逆にそこに気付いた。自分たちの話なのにずっと無視してきたのは何でなんだろう。この映画に携わることで再認識しました」 映画「新聞記者」は、1人の新 […]

  • 2019.06.29

メディアと政治権力との関係 新聞記者にアンケート(19/06/29)

映画「新聞記者」はフィクションですが、リアルな現場で新聞記者たちがメディアと政治権力との関係をどう考えるかアンケート調査が行われました。 調査は、新聞記者の労働組合「新聞労連」が先月に実施しました。去年12月に官邸が記者の質問制限につながる申し入れを記者クラブに行い、新聞労連は「国民の知る権利を狭めるもので容認できない」と抗議しました。これをきっかけに官邸の記者会見についての意識調査を記者クラブ加 […]

  • 2019.06.29

「あじさい寺」参道や境内で2万株が見頃 山梨(19/06/29)

山梨県富士川町のお寺ではアジサイが見頃を迎えています。 妙法寺は毎年、この時期にアジサイに囲まれるため「あじさい寺」としても知られていて、参道や境内では30種、約2万株のアジサイが見頃を迎えています。妙法寺では30日まで「あじさい祭り」が開かれているということで、観光客らは色とりどりの花を満喫していました。 [テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

1 44