2019年6月

1/69ページ
  • 2019.06.30

日・サウジ首脳会談 イラン等中東情勢で意見交換か(19/06/30)

G20首脳会議閉幕から一夜明け、安倍総理大臣は来年の議長国のサウジアラビアと首脳会談をしています。大阪から報告です。 (政治部・吉野真太郎記者報告) G20首脳会議の会場の中にある国際メディアセンターです。29日までは世界各国のメディアで活況を呈していましたが、30日は閑散としていて、すでに一部の設備では撤去作業も進んでいます。そして、安倍総理は現在、サウジアラビアのムハンマド皇太子と首脳会談を行 […]

  • 2019.06.30

災害級の大雨の恐れ 土砂災害や氾濫などに警戒(19/06/30)

レーダーによる解析を見ると、梅雨前線の活発な雨雲は本州付近に東西に長く伸びています。特に、熊本県には同じような場所に次々と雨雲が掛かり続け、大雨をもたらす線状降水帯が見られます。現在、九州から東北南部にかけての広い範囲に大雨警報が出されています。さらに、熊本県、大分県、石川県には土砂災害警戒情報も出されています。この後、予想される雨の量は多い所で九州北部は300ミリ、四国と九州南部は200ミリなど […]

  • 2019.06.30

米朝首脳会談どうなる? 非武装地帯付近で準備進む(19/06/30)

アメリカと北朝鮮の首脳会談が実現するかもしれないトランプ大統領が訪れる予定のDMZ(非武装地帯)の付近では、準備が慌ただしく進められています。 (良永晋也記者報告) 韓国と北朝鮮の非武装地帯近くにある展望台に来ています。統一大橋の先には板門店(パンムンジョム)があり、周辺では時間を追うごとに慌ただしさが増してきています。橋の検問所では30日午前中からアメリカの外交関係者や警備の車が何台も行き交って […]

  • 2019.06.30

米韓首脳ソウルで会談 金委員長との電撃会談なるか(19/06/30)

韓国を訪れているアメリカのトランプ大統領は文在寅(ムン・ジェイン)大統領と会談し、北朝鮮問題などについて協議しています。 (高橋政光記者報告) トランプ大統領にとって2年前の韓国訪問は北朝鮮がミサイル発射を繰り返すなかでしたが、今回は非核化交渉が停滞するなか、北朝鮮を対話の場に戻せるかの正念場となります。 アメリカ、トランプ大統領:「私はあと少しでDMZ(非武装地帯)に行く。そこで金正恩委員長と会 […]

  • 2019.06.30

米中交渉決裂回避も・・・中国・隣国経済への深刻影響(19/06/30)

29日に行われた米中首脳会談では貿易交渉の再開で合意し、交渉決裂は回避されましたが、この問題は中国や周辺国の経済にすでに深刻な影響を及ぼしています。 文房具工場経営・張磊社長:「輸出をしている中国企業で、ある程度の規模があるところは皆、(ベトナムに)生産移転をしている。結論は非常に簡単。自分が行かずに別の企業が行ったら、これまでの仕事は必ずなくなる」 中国東部の江蘇省で輸出向けの文房具工場を経営す […]

1 69