縁石にぶつかり“火花”も・・・瞬間 男性は重体(19/06/12)

縁石にぶつかり“火花”も・・・瞬間 男性は重体(19/06/12)

防犯カメラは猛スピードで走る車を捉えていました。街路樹をなぎ倒し、ようやく止まった車の事故。19歳の男性が重体です。 12日午前5時前、長野市の県道で車が大破する単独事故がありました。縁石は壊され、その先では街路樹がなぎ倒されていました。この事故直前、近くの防犯カメラが事故を起こしたとみられる車を捉えていました。防犯カメラの映像には1台の黒いセダンが猛スピードで走っていきます。縁石にぶつかりながら走行しているのか、火花のようなものも確認できます。警察によりますと、運転していたのは長野県須坂市の19歳の男性で、頭や顔などを切る重傷です。警察が事故の詳しい原因を調べています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ANNnewsカテゴリの最新記事