人生100年時代の働きやすさ整備へ 自民が提言(19/06/13)

人生100年時代の働きやすさ整備へ 自民が提言(19/06/13)

自民党の小泉厚生労働部会長らが高齢者が働きやすい環境を整備するため、労働災害をなくす取り組みを進めるなどの提言をまとめました。 自民党・小泉厚労部会長:「雇用の7割を抱えているのがサービス業で、そのサービス業がまさに人生100年時代のなかで高齢者の方もまだまだ活躍の機会のある場として生かされるとしたら、まさにその場が安心して働ける、そういった場所にならなければいけない」 特にサービス業における高齢者の労災がこの10年間で2倍に増えているとして、自民党の厚労部会は労災防止の事例を情報共有するシステムや飲食店などの本社に対して労働基準監督署による重点的な指導などの提言をまとめました。また、人生100年時代においては「学び直しが不可欠」とし、教育訓練給付の制度を周知するなど受給者数の倍増を目指すとしています。自民党は、これらの提言の実現に向けて政府に対応を求めていく方針です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ANNnewsカテゴリの最新記事