世界経済の下方リスク 黒田総裁「追加緩和を検討」(19/06/21)

世界経済の下方リスク 黒田総裁「追加緩和を検討」(19/06/21)

日銀の黒田総裁は世界経済の下方リスクが高まっているとして、2%の物価目標への勢いが失われればちゅうちょなく追加の金融緩和を行う姿勢を示しました。 日銀・黒田東彦総裁:「物価安定目標の実現に向けて進んでいくモメンタム(勢い)が損なわれることがあれば、ちゅうちょなく追加緩和を検討する」 黒田総裁は米中貿易摩擦などを念頭に「世界経済の先行きのリスクは非常に懸念が高まっている」と指摘しました。19日にアメリカの中央銀行にあたるFRB(米連邦準備制度理事会)も景気次第で利下げを行う姿勢を示していて、世界的に「緩和ムード」が強まっています。ただ、金融機関などへの副作用も大きくなるなかで、日銀は難しい舵(かじ)取りを迫られています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ANNnewsカテゴリの最新記事